男性がうまくセックスできない理由の中には、女性のちょっとした行動で改善できるものがあることをご存知ですか?なぜ、女性ばかり気をつかわなければならないのかと感じられるかもしれません。その理由のひとつは、女性が男性に抱く幻想よりも、男性が女性に抱く幻想のほうが大きく強いためです。例えば、女性にはムダ毛がなくいつでもツルツルとした肌であるなど・・・

男性が勝手に期待する毛がない女性の体

男性の心は意外ともろく、ちょっとしたことで崩れ去ります。特に毛に関しては、顕著です。付き合っているときからムダ毛の処理の方法や程度は変わっていないからと気を抜かないでください。

記憶の中で美化された女性の体と、久々に見た現実の体を覆うムダ毛の間には大きなギャップが存在することもあります。いざ、妊活の時期となり、久しぶりに性交しようとしたら、男性がなえてしまったということを避けるためにムダ毛の手入れをおすすめします。

口毛

肌が弱く、クリームをつけても剃れないという方を除いては、処理しましょう。男性は見ています。

正常位で女性の顔を除いたときに、ふわっと光るうぶげ。欧米のかたのような白いあるいは金色に近い毛なら目立たないのですが、私たちアジア人の産毛は産毛でもはっきり見えます。

顔全体を剃る習慣がある方は、そのまま口周りも入念に剃ってください。習慣のない方は、下記のサイトを参考に沿ってみましょう。

腕毛

みんな生えてるから問題ない、なんて勘違いしていませんか?確かに、濃淡に差はあれ、生えています。が、除去している方も同じぐらい多いのです。腕は視界に入りやすいので、産毛も目立ちます。

セックスの時だけでなく、何気ない日常生活で腕毛を見せられて、夜はその気になれなかったという男性もいるほどです。

腕は比較的処理が簡単な部位です。入浴時に、T字カミソリでささっと剃ってしまいましょう。ビジネルホテルなどにおいてあるT字カミソリでも十分です。

背毛

脚毛

ストッキングをはいているときは、そんなに目立ちません。

が、照明を消しても、セックスでは脚に触れるので、ジョリジョリとした毛の感触はわかります。

脚は比較的、女性と男性で見分けがつきやすい部位ですが、毛が生えているだけで、区別がつきにくくなります。つまり、男性から見たとき、興奮を抑えるほうに影響が出ます。

男性の興奮を抑制してしまうのは、妊活に大きな影響を与えます。結婚していればなおのことです。毎日顔を合わせる女性には、慣れて行ってしまいます。嫌いになったり、飽きたりするわけではありません。慣れるんです。

大好きなハンバーグも毎日食べていると、当たり前になり、ありがたみが減っていきます。それと似ています。

処理の方法は、自分で剃る・抜くがあります。

乳毛

最後は、乳首の横に生えた乳毛です。

結構な確率で、女性は見落としています。でも、男性ははっきりとそこに毛があることを認識しています。

ここの毛はダメです。奥さんの乳毛を見て笑ってしまい妊活どころではなくなった友人がいました。

乳毛を剃ったり、切ったりは、怖いので抜くことをお勧めします。毛抜きはお持ちだと思うので、定期的に確認して、黒々とした毛は抜きましょう。

注意点としては、乳首周りはとてもデリケートなので、やさしく抜くこととです。毛が生えている方向にまっすぐ抜けば問題ありません。

まとめ

上記の順番は下に行くほど、男性がひく度合いが高くなります。毛の濃さや生える範囲は、遺伝も大きいのですが、喫煙などエストロゲンを抑制する習慣があると男性ホルモンが優位な状態となり、毛がどんどん生えてきます。男性が萎える前に、手短に実施できることから始めましょう。

ジャパン・ベイビーによる精子提供の詳細はこちらから

この記事を読んだ方はコチラの記事もチェックしています。