精子提供を実施する精子バンクのツイッターアカウント一覧

精子提供

東京で精子活動をしていると、他にもドナーの方はいるので、つながりがあるように思われるかもしれませんが特にないです。そこで、ツイッターでフォローさせて頂いている精子ドナー・精子バンクの方を整理してみました。

今回ツイッターアカウントを発見できなかった地域は、今後追記していきます。

※画像がうまく表示されない場合は、再度読み込んでください(リロード)。

なお、ジャパン・ベイビーが把握している日本国内の精子バンクと精子ドナーのリストはこちらから

精子提供を実施するツイッターアカウント

北海道・東北

@lqQkN7ZIWmb5Okm

年収1000万円だそうです。法律の無料相談を実施されています。

Screenshot of twitter.com

関東・甲信越

@info_japanbaby

当サイトのツイッターアカウントです。精子提供や妊娠に関する情報、海外の最新情報について発信しています。

Screenshot of twitter.com

@sperm_donate

Screenshot of twitter.com

@SeishiBanku

Screenshot of twitter.com

@seisi_teikyo

Screenshot of twitter.com

@seishiteikyo_jp

Screenshot of twitter.com

@seishi_teikyo3

Screenshot of twitter.com

関西・中部

@iMfBgOYP9WYdDAz

Screenshot of twitter.com

@svhikari

Screenshot of twitter.com

@kondonaoki2017

Screenshot of twitter.com

@ssedede

精子提供者を募集されています。

Screenshot of twitter.com

@seisi_teikyou

Screenshot of twitter.com

中国・四国

九州・沖縄

まとめ

整理してみて、年収をアピールされている方が意外と多いことがわかりました。出産費用や養育費に関して、なんらかの支援がありうるということなのでしょうか。そして、東京が多いですね。それでも需給バランスが崩れているので、妊娠・出産を望む方が利用しやすい精子バンクの法整備が進むことを望みます。


こちらの記事が読まれてます。